ピルは女性が自分で避妊することができます。もちろん、信頼の置ける男性とならコンドームを使った避妊でもいいですが、コンドームは途中で取れたり破けたりという事も有ります。そんな時のためにも、ピルで女性も避妊しておくことは大事なことなのです。

ラテックスよりも確実に避妊ができるピル

避妊方法にはいくつか方法があります。男性に協力してもらうコンドームや女性が服用する低用量ピルやアフターピルなどです。どれも避妊効果はありますが、確実に避妊ができるのはピルです。コンドームをつけていれば安心と考えている方もいますが、確実に避妊ができるというわけではありません。コンドームは主にラテックスというゴム素材からできています。このラテックスは医療用手袋などにも使われる素材なのですが、破れることもあります。そのため、敗れた際に避妊失敗する可能性があります。しかも破れたことにすぐ気づけばアフターピルの服用をするという手もありますが、気づかなかった場合、知らないうちに妊娠しているという可能性もあります。また、アフターピルを服用する際は性交渉後72時間以内に服用しなければ効果がありません。しかもアフターピルは身体に大きな負担もかかります。そして、ラテックスにはこのように破れてしまう可能性の他にも、アレルギーを発症する可能性があります。ラテックスはゴム素材で、この素材に対しアレルギーを持っている方は少なくありません。アレルギーが発症するとかゆみや湿疹、腫れが生じる可能性があります。そのためゴム素材に対し、アレルギーを持っている方はコンドームを使うことができません。このようなコンドームのデメリットを考慮すると、確実に避妊ができるのはやはりピルです。しかも低用量のものなら毎日服用する必要はありますが、それにより身体自体を妊娠をしない状態にすることができるので確実です。しかも避妊以外にも重い生理諸症状を緩和したり、生理不順や肌荒れを改善することもできます。このようなことから確実に避妊をしたいなら低用量ピルの服用がおすすめです。